湯元温泉の足湯です

画像
先日奥日光へ行ったときのことです。

東武日光駅からはバス、いろは坂を上り終点の湯元温泉に着きまました。温泉街を歩いていたら「足湯へどうぞ」の看板、覗いて見たら娘さんだかおばさんだかが膝下・・足湯に浸かっていました。

岡のススキです

岡の園芸農家からの帰り、小川のほとりを通ったら、シュウメイギクが咲きススキの穂がなびいていました。
画像


画像

赤と黄のランタナです

昨日はここから5キロ、岡まで自転車で行ってきました。 

かねてから黙って表の花を撮らせてもらっている園芸農家にご挨拶に行ったのです。
取手駅前に園芸店を持っているこの農家の花達はみんな生き生き、よほど管理が良いのでしようね。
ランタナ、ヤリケイトウ、コリウス、ベコニアなど沢山撮ってきました。
赤と黄のランタナをご覧ください
画像

戦場ヶ原の白樺林です

10月はじめ奥日光へ行ってきました。
画像

奥日光の紅葉はまだ早かったですが、湯滝から戦場ヶ原へと歩きました。滝の流れに沿って急斜面を戦場ヶ原へ・・さすがに歳でしょうか脚ががくがく、途中の木道でへたり込んでいたら、通るハイカーも心配顔、帰りのバスで会ったら声をかけて下さいました。

戦場ヶ原の白樺林です。

堤防下のアメジストセージです

昨日は
画像
秋晴れのよい天気でした。またサイクリング・・利根川の堤防を6キロ下流までです。。帰りは車の通らない堤防下を通って花を探しながら・・図書館の近くにアメジストセージが咲いていました。

奥日光へ行ってきました

画像


昨日は久し振りの晴天、奥日光の紅葉はどうだろうかと出かけました。

朝6時出発、電車、バスと乗り継いで、奥日光湯元に着いたのが11時。 しかし今年の紅葉は遅れているようです。

1人で戦場ヶ原を歩き、かねてと違う木道を通つたら途中の小川の橋は流れていて、川を跨いだ倒木の上を歩いて向う岸へたどり着きました。危なかったです。

木道から見た落葉松と草紅葉の戦場ヶ原です。

千日紅です

私のいる取手の台地を下ると岡という農村につきます。
園芸農家の多いところで花も栽培し、ときどきお邪魔しております。
そこの庭に千日紅
画像
が咲いていました。