秋もやがて終ります

遅れていた紅葉もやっと見頃を迎えイチョウが綺麗になりました。
市道に架かるキャノン陸橋から眺めたイチョウ並木とその付近の歩道です。歩道の左側はポプラ、右はイチョウの樹でともに落葉が
画像


画像
多くなってきました。

帝王ダリアです

画像
11月も末となり、急に寒くなりました。
一昨日サイクリングの途中、隣町を通ったら、石塀の中に珍しい花があり、高さ4メートルくらい、おいでになった奥様に聞いたらダリアということでした。
撮って帰り調べてみたら、帝王ダリアらしいです。

今日、その写真と帝王ダリアのサイトをコピーし持って行ったら大変喜ばれました。

戸頭へ行ってきました

戸頭も取手と同じく、東京郊外の住宅団地です。
わが家から5キロ、自転車で行ってきました。団地と戸頭公園の紅葉が目的です。

団地内のイチョウの黄葉とマンション横のケヤキを撮りました。
団地に近い戸頭公園も送れ気味ながら紅葉がいっぱい・・
画像


画像


画像
通路を私よりは、はるかに若いですが老婦人が歩いておられました。

近所のイチョウ並木です

何だか風邪を引いたようで、
画像
近所のコンビニまでのど飴を買いにいきました。
コンビニの前には雨に濡れたは黄葉のイチョウ並木がありました。

戸頭の紅葉です

便りによれば今年の紅葉はかなり遅れるらしく、こちらの桜並木も彩る暇も
画像


画像


画像
なく枝だけになってしましました。。
去年紅葉の綺麗だった戸頭公園まで自転車で行きましたが、プラタナスの葉もまばらになっていました。
帰りに、道端のムラサキシキブと名前は分らないが小さい樹の黄葉が見られました。

古利根川へいきました

画像
秋晴れの昨日、取手市の飛地、小堀へサイクリングに行ってきました。古利根川のあるところです。江戸時代の利根川は、この曲がったところに、荷の積替え港があり、ここで船底の低い高瀬船に積替えた後、関宿から江戸川を通つて江戸へ貨物を運んだのだそうです。
しかし、明治に入つての河川改修で取残され、帯状の古利根川という名前に変わりました。今は市民の憩いの場、釣の名所となっております。

黄バラ一輪です

昨日も曇り・・利根川堤防をサイクリングしました。
帰り道、町内の垣根にバラが一輪咲いていました。
黄色いバラです
画像

柿の落葉です

11月の声を聞きました。いよいよ紅葉本番ですね。
さー、何処にと考えています。去年も行った袋田の滝か、成田山へかと・・

近所の道路に柿の葉が落ちていました。庭に並べてみ
画像
ました。